Daubの落書きブログ

山麓よりは高く海面よりは深い

【S25 最終86位(2013)】忌まれし鹿を匙では救えず



Daubと申します。

今回は、S25シングルにおいて最終レート2013を達成できたので記事を残したいと思います。

宜しくお願いします。


f:id:Smeargleee:20220101043103j:image

 

結果

TN:P

最高・最終レート:2013

最終順位:86位

 

 

構築作成の経緯

「受け駒で勝率が安定しそうなラキヌオーを使いたい」というのが出発点。

受け寄りの構築を作るにあたり、最も厄介なのが現環境で数を増やす珠イベルタルだった。

イベルタルに強くウーラオス含めた広くの面倒を見れるということでHBSゼルネアスを採用。

こうしてゼルネラキヌオーを軸に据えた。

 

加えて、

・ヌオーで見れない物理アタッカーを受けることができ、ナットレイにも打点を持つ物理受けヤドラン

・日ネク軸やザシアンエスバのような並びに刺すためのバシャーモ

を採用。あと1枠は最終日前まで相棒枠のフーディンを連れていたが、ほとんど選出できなかった。そこで

・終盤にホウオウ軸が増え、ダイナ軸もキツかったため岩打点持ちのGヒヒダルマ

を採用し構築を完成した。

 

個体解説

ゼルネアス


f:id:Smeargleee:20220101041517j:image

H 16n+1

B 余り

S ウーラオスイベルタル意識の最速

 

ほぼ選出する本構築の中心。変わった型なので少ししっかりと解説しようと思う。

ゼルネアス自体の採用理由は上記の通りなのだが、特にこの型の強みは幾つも挙げられる。

・残飯守るによりサイクル持久力が高い。

・ジオコンの圧力によりあらゆるポケモンダイマを誘うため、守るや電磁波が非常に活きる。

TOD性能が高い。ナットレイテッカグヤヌケニンドヒドイデ等の不利対面でも状況によって即TODに移行できる。

・ラッキーと一緒に麻痺を撒きまくることでまもみがで相手の全ポケモンを詰ませることができる。ヌオーのゴツメである程度削ればザシアンすら例外にならない。

・耐久が高く火力もそれなりにあるのでダイマを枯らすダイマが強い。

 

受けの面倒なイベル、ラオス、ドラパ等は勿論、立ち回り次第で有象無象を見れる強いポケモンだった。もっと使われてもおかしくないと思う。

ちなみに物理耐久はHB特化ピクシーくらい。火力もダイマも残飯守るもあるのでなんとかなる。見た目上メタモンがまま来るが、コピー後決まって長考されるのがちょっと面白い。

選出率1位

 

ラッキー

 

f:id:Smeargleee:20220101043016j:image

H 奇数調整

B,D 硬く

汎用特殊受け。ゼルネアスやバシャーモの一貫を作るために電磁波を撒く。本構築はナットレイドヒドイデを非常に誘うため、そこに対しTODを狙える身代わり持ち。

選出率2位

 

ヌオー


f:id:Smeargleee:20220101043023j:image

HB特化

普通のゴツメヌオー。ダイマを枯らしたり拘る技を見るための守る採用。

普通、ゴツメヌオーはザシアン対面で自己再生しか押せないが、本構築はザシアンに麻痺さえ入ればゼルネアスでも抗えるためある程度は強気な技選択も許された。

選出率3位

 

ヤドラン


f:id:Smeargleee:20220101043032j:image

HB特化

ヌオーでは物理受けが務まらないので採用。1/3回復実で対ダイマ時の再生連打を強くしている。

ナットレイ意識の大文字だが一撃では倒せないのが非常に残念。未来予知はサイクル操作が出来る上意外なほど火力が出てよく役立った。

選出率4位

 

バシャーモ


f:id:Smeargleee:20220101043049j:image

H 余り

A 足りていないため特化

S 加速×1で103族(ウツロイド)抜き

流行していた日ネクの対策枠。ザシアンエスバ等受け選出の困難な並びにも出すことがあった。

ゼルネアスとラッキーで強引に起点を作り通していく。Hにこれだけ振りダイマしていても簡単に落とされる低耐久は残念だが、よく全抜きを決めてくれるエースだった。

選出率5位

 

Gヒヒダルマ


f:id:Smeargleee:20220101043132j:image

最速ASぶっぱ

最終日前日、思うように勝てない中で相棒であるフーディンを抜いて採用したポケモン

ホウオウ軸に安定しなかったため、岩技枠として採用。ダイナ軸も意識した技構成だが、最終日ホウオウがおらずあまり選出しなかった。

選出率6位

 

基本選出

あくまで「することの多い選出」であることに留意。

 

vsザシアン軸

ゼルネラキヌオー

ラッキーをヤドランに変えたり、バシャーモを通すプランに変えたり柔軟に対応していた。ヌオー入りでも絶対にザシアンが選出されるので立ち回りやすい。

初手ゼルネザシアン対面で守るすると釣り交換先が見れて、更にザシアンに戻してくる隙に電磁波が入るため爆アドを取れる。

体感勝率6-7割

 

vsオーガ軸

ゼルネヤドラキ

眼鏡や珠持ちはしんどいがスカーフオーガが大半だった。

体感勝率7-8割

 

vsイベル軸

ゼルネラキ+物理受け

イベルタルを常に警戒しながら立ち回る。

体感勝率6-7割

 

vsジガルデ軸

ゼルネヌオー+@1

負けない。体感勝率10割


vs日ネク軸

ゼルネバシャ+@1

不利構築。バシャーモの一貫を作れるように動く。

体感勝率4-5割

 

vs黒バド軸

ゼルネラキバシャ

不利構築。電磁波で無理やり起点を作りにいく。

体感勝率3-4割

 

vsホウオウ軸

ダルマ+@2

十中八九TOD展開になるので初手から意識しつつ立ち回る。

体感勝率5割

 

vsダイナ軸

ゼルネラキ+@1

毒毒持ちダイナなんかはだいぶ厳しいが当たらなくてよかった。

初手ゼルネダイナ対面守るでマジフレを見てから電磁波まもみがで降参まで追い込んだことがあった。

体感勝率5割

 

 

最後に

下旬になるまで別の構築を使っていましたが、勝率が振るわず、今期は厳しいかもと思っていました。このゼルネ構築に辿り着けた結果僕の自己最高レートも最高最終順位も上回る結果が出てとても嬉しい。ゼルネアス最高。

相棒のフーディンとゲンガーをどちらも置いてきた心残りはあるので、次こそは頑張りたい。

何かご質問等ありましたら本記事コメント欄のほか記事ツイートへのリプやDMにて、喜んでお受けしますので是非よろしくお願いします。

ご清覧ありがとうございました。